アクティブチャレンジ Apple Watch

書きたいことがいっぱいあって何から書いたらいいのか‥

まず、わたくしついに、AppleWatchを購入いたしました!
色々ありまして、12月に間に合わせようと心に決めてはいたものの、あまりの購入画面の文字の小ささに嫌気がさし、シリーズ4が並ぶまでだらだらと放置、気が付いたら入荷していたので20日購入。
無事届きましたー!

またここでちょっとハラハラしたのでご報告。

ご存知の通りアプリから購入しないと「アクティブチャレンジ Apple Watch」にはならないので、アプリから会員ポータルで選択した後、ショッピングカートに入れた時は「アクティブチャレンジApple Watch」とちゃんと書いてあって、これは安心だなー♪と好印象。

なぜかというと、アプリの中で色々見ているうちに、ヨドバシカメラの販売サイトに誘導されていることがあった(アラートは出る)から。ヨドバシで買ってしまったら「アクティブチャレンジ Apple Watch」にはならないからね!

だがこれが会計にいくと外れちゃうんです。
知らないうちにヨドバシカメラで買ってるのではと不安に。
これが不安で3回やりなおしました。ですが、やり直しても結局外れることを確認したので、そのまま購入。
届いた納品書にも「アクティブチャレンジ Apple Watch」の文字はなし。
ようはカートに入れるまでがアプリ側で、アクティブチャレンジ Apple WatchのIDを持たせた状態でヨドバシ決済。無事決済したことを今度はVitalityに戻してプログラム開始ということだろうから、ちゃんとヨドバシのポイントもつくし、理屈はわかるんだけど、でも12月1日まで心配だなーと思っていたら
アプリ側の画面が変わってくれました!


さらに、メールが届き、

無事購入できたと確信が持てました!

なまじカート時に「アクティブチャレンジ Apple Watch」とか書くから(笑)外れてしまって心配だったけど、このフォローメールには安心したー。

そして同期についてはちょっと説明不十分で、ご丁寧に「ヘルスケアと連携しましょう」ってメールにも書かれているのだが、なにもしなくても勝手にApple Watchが連携してくれちゃうので‥何もしないからこそ、これが正解なのか不安になり‥。
この辺のトラブルシューティングもなんか親切で不親切な気がしますねー。
結果、なにもしなくても無事に歩数カウントされているので、大丈夫だと思うのだけど12月に入って「アクティブチャレンジ Apple Watch」が始まるまで心配。
これはAppleのデバイスとアプリ間の連携の良いからこその不安なのですが「Appleの連携に任せてなにもしません」って言われた方がむしろ清くて安心(笑
おそらく、登録者の皆さんはスマホ(ヘルスケア)カウントから始まり、Apple Watchに移動してるわけで、すでにヘルスケアの連携は取れているから、何もすることないんじゃないのかしら。
私だけなのかなと思ったけど、違うよね。そもそもプログラム開始時には「アクティブチャレンジ Apple Watch」スタートの人っていないはずだもんね。
「特定開始要件を満たした日が属する月の翌月1日から利用が開始されます。」なんだし。もともとウェアラブル持っていて、たまたまVitalityに反映する機種で最初からウェアラブルアプリとの連携の人はいるだろうけど、ほとんどが「ヘルスケア」経由なんじゃないかなぁ。とモヤモヤ。
12月1日、またしれっと始まっているんだろうと思います!

さてここで、買ってよかったApple Watchベスト3!
第3位 手元で音楽が操作できる!
第2位 モバイルSuicaめちゃ便利!
第1位 MacBookのロックが自動で外れる!
‥あれ、Vitalityと全く関係ないや(笑

あの、アクティビティがイマイチ理解できないんです。
今日本をDLしたので、夜読みます!
あの3色のぐるっと回る円がわからない‥。何一つわからない。
これはおそらくAppleうん十年ユーザーの私でも運動については0年ユーザーなのでそれが原因かと。
それが理解できたら、もっと活用できると思います。そしたらまた記録します!

さてさて、そして本日、東京湾ウォーキング参加してきました!
間に合わないかと思った!ギリギリ大丈夫でした。
そしてとっても寒かったー。
なんだかもっとマラソンの中継所みたいに、ドリンク用意されてたり途中でバナナ差し入れされたり熱いイメージだったのですが、ゆるーい感じなのですね。
ついに憧れの完歩証明書をゲットしたので、早速アプリに読み込むことに!
これもちょっと面白かったのが、自己入力なんですね。イベントも、キロ数も。
あとは完歩証明書を撮影して‥え、撮影?中の人が一枚一枚確認するのかな、写真の判定もかなり甘そうだったけど‥と思いきや、すぐにポイントに反映されていました。

エーーーー本当!?

これは‥結構不正できてしまうんじゃないの。
このレベルの完歩証明書だったら私すぐ作れるよ。
今後変わるのかもしれないけど、想像では、完歩証明書を受け取るときに、ゴール地点でQRコードが表示されててそれを読みこむ、とかなのかな、と思っていたんだけど‥。
でも私が初めて経験するウォーキングイベントの感じだと、イベントを統括してる元締め的なものはないのかなって感じだった。なんとなく、だけど。
だから完歩証明書をデジタルにするとか、新しいことを進めていこうって時に全イベント対象の連携は難しいのかもしれないなぁー。スポーツ好きな方の有志ボランティアに近いっていうか。
そうゆうのを目の当たりにすると、Vitalityのイベント認知条件が「ウェブサイトがあること」とか、曖昧なのがなんかわかる気がする。WordPressとかBootstrap使ったウェブサイトなんて今の時代すぐ作れちゃうのに変わったこと言うなと思っていたんだけど、そのくらいの曖昧さじゃないと、成り立たないのかもしれないなぁ。規模が測りようがないっていうかね‥。
どうなんでしょうね。初めて踏み入れた世界だからわからないけど。
もしかしてだけど私が
「えりかと回ろう、港区ゆかりの地ウォーキング」
みたいなイベント計画して、お台場スタートでレインボーブリッジ経由プードルのコンビニとジェット4兄弟の寝床がチェックポイント、ゴール地点は東京タワー。みたいなルートで、ウェブサイト作って、「てくてく実行委員会」って実行委員会立ち上げたら、Vitalityに認知されてしまうのでは?という感じ。もちろん参加賞は
ローソンのコーヒーSだけどね(嫌味&皮肉のダブルコンボ)

そんなことがよぎる、ちょっと気になる1日でした。
あとは、やはり毎日1万2千歩を歩いて60pt、参加費用と交通費払い、イベントに参加して100ptってちょっと割が合わない感‥。せめて3倍くらいほしいなぁ。
いい天気だなーそうだ今日は遠くまで行こう!って思い立って2万歩以上歩いても60pt で今日のようなガクガクブルブルの寒い日に費用かけて100ptでは、もう参加しないかな、っていう感じです。お腹いっぱい。
この「今日いい天気だなー、そうだ遠くまで‥」っていうのがアクティブになる一歩な気がするんですけどね‥。結局は、日常を変えるのって、習慣つけるまでが勝負なんで、月に1回のイベントより、週末いつもより多く歩いたっていう日常の方が健康になる気がします。

どこかでも発言を見たけど、アクティブチャレンジが終わった後の張り合いがないので、おやすみの日に2万歩挑戦しようって思い立てるようなプランができると、とても楽しみが広がるな‥(願望)
とはいえ、保険料の値引きに関連するので、あまり無茶もできないのが正直なところかなー?

色々思いついたことを、立場もわきまえずあれこれ綴りましたが、私の人生においてスポーツイベントの参加するという、意思&行動力は初めての体験でした。
貴重な経験できました!計画された実行委員会の皆様、ありがとうございました。

さて、またあれこれ考えて話がながーくなってしまいましたが、完歩証明書といえば!!
都市伝説!!
これまでコーヒーS×5スムージー×1で全くご褒美不在なえりかです。
ついに、一発逆転で今までの屈辱をはらす時が訪れるか!?

いよいよ!読み込み完了したので、回しますよ、今週のルーレットタイーッム!

わくわくわくわくわくわく

ゴーーーーー!!!!

 

都市伝説終了。