ついに!!

  • 2018年10月10日
  • 2018年12月12日
  • Vitality
  • 5view

おはよー!

おはよー!

おはよー!!

朝から歩くって気持ちがいいですよねー。こんな都会に野良猫いるんだー!

今日は仕事で理不尽だなって感じることがあって、少し元気が無く、就業後、レインボーブリッジ見て泣きそうになりました。
すでに精神的支柱(笑
その勢いのまま、ついに、ついに!

レインボーブリッジ歩いて来ました!

地上から、7階までエレベーターで登るのですが、一人男の人がいたので、ついて行ったら、
男子トイレに入ってました‥(汗

慌ててエレベーターを探し7階に上がって往復1時間ほど。
いやー思った以上に普通の橋!
でもすごい感動したー!!
こんな風に何気ない日常でワクワクしたの久しぶり。


行きはサウスルート、帰りはノースルート。


真下でーす。

東京って綺麗だったんですね。

真面目な話になってしまうけど、この街がこんなに綺麗だって知らなかった。
でも考えて見ても、レインボーブリッジが私に向かって近づいて来てくれたわけでもないし、
私が急に都会が似合う美女になったわけでもない。
街はなにも変わっていない。
変わったことはNさんに勧められて保険を変えた、ただそれだけ。
それだけのきっかけで私の目線が変わったんだ。

毎朝、自宅最寄りの駅から、職場最寄りの駅まで、一切座れずに、満員電車に揺られて、
駅に着くとコンビニでチョコ買って、職場に行く。
そこから8時間強座りっぱなしでモニターを見て、終わったらすぐに帰る。
家に帰るのも満員電車で‥
そんな前後の億劫さから、この街=めんどくさいものとして見ていたのかもしれない。
この街に来たのは半ば強制的に来たのもあって、完全なアウェイ感、
悪い意味で都会!ってすごい感じていた。

でもちゃんとこの街にも子供がいて、犬がいて、猫がいて、あまりのスケールに感動する橋があって、夜景が綺麗で、話しかければ答えてくれる人がいて。

もっと違う道へ行ってみようとか、隣の駅も見てみようとか、都会ならではの演出や工夫をもっともっと見たいって、そうゆう気持ちになった。

家が遠いからとか、忙しいからとか、会社が駅から近いからとか、そんな言い訳をして気がつかなかった。
風景は何も変わってないのに、それが見えなかったのではなく、
見ようとしなかったのは私の方だったんだなーって気がついた。

時間は空くものではなく作るもの、
景色は見えるものじゃ無くて見るものなんだね。

気がつけばスムージー欲しさに1日5千歩以上多く歩いてる。
(※スムージがお小遣いで買えないわけではありません 笑)
ちょっとした時間の工夫で、運動ってできるんだなって思った。

歩くって、すごい。
車で走り抜けると見えないこと、知らない細い道や公園、
川、ちょっとした人の生活する匂いがダイレクトに入ってくる。
スマホ見ながら歩いてたら気がつかなかった。
ずっと東京に住んでいる私にワクワクする気持ちを与えてくれたのは
高い食事でもブランド品でもなく、ただ歩く。それだけだった。

もっともっと健康になって、いろんなところを歩きたいな。
そして見えてるうちにたくさんのものを見なくちゃと
素直に思いました。

で、肝心なVitalityですが、例のごとくまだ反映していません。

でもPolarのアプリでは、じゃじゃん!

19,395歩

いやっほー!

あ、肝心な脳内再生曲上書きプロジェクトは、準備不足で行ったので、行きは登った興奮と景色にいっぱいいっぱいで、別の曲に心持って行かれ、帰りでなんとか遂行した!
この種まきが花を咲かせるのは何年後かしら。
10月中にもう一度渡って来ます。