特別な日曜日

私はどうも流行りに乗れない人なのか、流行ってる映画とか、毎週人気のドラマとか追いかけられないのですが、節目節目で自分が好きだったものがたまたま流行になることがあります。
今はテレビドラマ、「凪のお暇」がそうですね。原作マンガのファンで、みんなに勧めてもあまり乗っかってきてくれる人いなかったんですが、私はこの原作がものすごく好きで、作者の、「人を見る分析力」に脱帽しています。私、凪側の人間です。 実写化大成功ですね!
私にしては珍しく毎週楽しみに録画しています。

そんな毎週追いかけるのが苦手な私が真剣に毎週追いかけ、1期が終わり2期が始まり追いかけて‥楽しみにしていたアニメがありました。
「響け!ユーフォニアム」というアニメです。
もともと私も息子も娘も吹奏楽部で、好きなアニメーション会社が吹奏楽をテーマにすると言うので、撮り始めたのがきっかけです。

1期はもう4年半前なんですね
2期は3年前‥


好きなアニメーション会社とは、そう京都アニメーションです。

最近、NEWSになりましたね。
語るつもりも、ありきたりの言葉も言うつもりなんてなかったのですが今日は京アニについて、少し振り返りたくなる一日でした。

なぜNEWSになったのかは私の口から説明するのは酷なので省くとして、私の京アニの歴史はおそらく10年ほど前から。 最初は「らき☆すた」かなぁ、その後「日常」その後「けいおん!」。
何気に好きで全部見たアニメがたまたま京都アニメーションだったこともあって、私の中では特別なアニメーション会社でした。
そんな京アニが吹奏楽をテーマにすると聞いてた時は、「らき☆すた」や「けいおん!」のように、青春日常系なんだろうなぁと思ってました。そのストーリーの中に特別大きな目標なんてなく、どこにでもいる個性豊かな登場人物が、どこにでもある日常をアニメにしただけの‥。

あぁあるある!って言うだけの、気合い入れずに見れる感じ。

ところが1期途中からどんどん汗臭くなってくる。コンクールのメンバーをオーディションで決める辺りから、個性豊かなキャラクターと、実際の風景以上の美しさの背景に、目が離せなく、次の週が楽しみになる、そんなアニメでした。
私は絵は書きませんが、ツールとして仕事でPhotoshopもIllustratorも使うので、何もない真っ白なレイヤーに絵を入れていく過程は知ってます。それ故に、音楽に合わせ楽器を演奏する人をテーマにアニメを作る事がどれだけ難易度が高いか想像できてしまうので、吹奏楽をテーマに!?まさか!と、信じられない気持ちだったのですか、そこはさすが京アニ。地上波ではもったいないクオリティを維持したまま、期待以上の素晴らしい作品を毎回楽しんでいました。

娘もすごく好きで1期のトランペットソロオーディションのやり直しの回は何回も何回も見て貰い泣き。吹奏楽って文化部だけどそのドロドロ人間関係も、練習も、結構ハードなんですよ。

2期の放送が終わり、新作劇場版が発表された時は嬉しくてね、絶対前売り買って行こう!と思っていたのですが、私の悪い癖でついつい自分の楽しみは後回しにしてしまい、見れずじまいでした。

なので、今日、そのユーフォの劇場版と、スピンオフ「リズと青い鳥」が新宿で追加放映されるとネットで見て、これは行かなきゃいけないんじゃないかと思い、珍しく一人で‥休みの日に朝から新宿に出て、続けて2本鑑賞してきました。

映画それほど好きじゃない私にしてはこれは珍しい事‼️

内容は‥やっぱり京アニクオリティ。あっという間に1時間半×2たってました。脚本も見せ方も音楽も素晴らしかった。
とにかく素晴らしかった。
内容や口コミは、私が語らなくてもいくらでも拾えるので興味がある方は探してみてください。

エンドロールで、最近、見るべき場所ではない報道で見た名前‥。
何名か流れるたびに、込み上げるものがありました。
映画終わった後は、自然と拍手が起こりました。

あんな事で‥こんなに‥絵に特別な命を吹き込めるトップクリエイターたちが、理不尽にいなくなる事があっていいのかな。
事件以来、初めて泣いたかもしれません。
ユーフォの言葉を借りると、「悔しくて死にそう」です。

なんか、言葉にすると、今時の報道の流行りに乗っかって、「昔から好きだったのにーショック〜」みたいに軽く取られるのが悔しかったのかな。

なんでも話す友達にも、子供たち以外の家族にも、この話はしてなかったのです。
この気持ちを表す言葉が見つからなかったので口に出せなかった。
だって、絶対私の気持ちは伝わらなかった。

息子と娘は同じ気持ちだったと思うので報道を見て絶句してましたが、その事で深く語り合ったこともなく‥娘は何度かこっそりとヴァイオレット・エヴァーガーデンの好きな回を見直してる姿見かけたので何か思ってるのかもしれません。
今日改めて、響けユーフォニアムは私にとって特別なアニメーションで、京アニは私にとって特別だったんだろうな、と感じました。

口に出せなかった気持ちが、今日整理できたと思います。

いつになるか分からないけど、ユーフォの3期‥久美子部長の年が完成するには相当な時間が必要で、そんな振り返れるようになるには何年も何年もかかり、沢山の困難があるのはわかっているけど‥
平和な世の中になる頃には、私はもうおばあちゃんかもしれないけど‥。
ずっと待ってる。
そう感じた日曜日でした。

理不尽な事件に巻き込まれた被害者の方々、ご冥福をお祈りします。
お怪我されてるクリエイターの皆様‥心より回復を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。