将来設計?

私の最近の趣味は、アクティブチャレンジと全く違うところにあるのですが。

最近引っ越ししたい病なんです。
娘が来年高校なので、高校が決まるまでは動くの得策ではないとわかっていても、どうしても引っ越したい。

もう今の家に20年近く住んでるんでね‥。飽きてきてるんですよ。4年間限定で、広いところに引っ越したい!

そんな願望から、SUMMOアプリを駆使して、色々探しているんのですが、妥協できない条件をクリアしている物件は10件以下です。

そのうち2件を毎日交互に眺め、ここにこれ置いて、とか。家具を買い足そうかな。とか。娘の部屋はここ、息子はここって妄想生活。
「引っ越したい」が強すぎて、契約してないのに実際に見に行って、部屋の前まで行ってみたり。

そこから最寄駅はどのくらいなのかな。二駅利用可って書いてあるから、物件まで戻ってもう一駅に向けて歩いてみたり。駅のスーパーの品揃えや値段設定、お気に入りの日用品が売られているか確認したり。
おっとそんなことしてるうちに1万3千歩!って。

一石二鳥?
暇なの?

実は我が家は娘が20歳になるまで後5年ほどなのですが、その頃一家解散をしようと話しています。

もちろん、子供達が私と一緒に住みたいと言えば、シェアハウスという形を取り、生活費を折半して、場所はその時一緒に話し合って決めようねということになっておりますが、基本、各々自分で生きてく力をつけていこうと。
うちは比較的家族仲が良く、このままではお互いに依存してしまうのでね‥。

私が激動の数年を送っている間に見放さずに、学生時代からずっと友達で居続けてくれた数少ない友人の一人は、バツイチ子供なしでバリバリキャリアウーマンなのですが、その子は母親と一緒にシェアハウスを続けており、自分のプライベートを優先させつつ、とってもいい関係を築いているんですよ。

お互いとっても自由で、特に家事分担もないけど、お互いが自発的にするスタイル。
母親だからといってご飯作るわけじゃなく、タイミングが合えば一緒にご飯食べるけど干渉は一切なし。

母親と娘、という枠を維持しすぎると、「作っておいてあげた」とか「待ってたのに」と、なりそうなものですが、個々の時間は干渉しすぎない、ものすごくいい関係なんですよね。

あれはお母さんの方もよくできた方だと思うけど、娘も依存しすぎず甘えすぎず、お互いがいい形で過ごせる理想的なところに行き着いたのだなといつも感心しています。うちの娘も結婚しなくていいから、そうなってくれないかな(笑

そう思いつつも、会社に親離れに失敗した同じ年の方がいて、とっっっても綺麗で気立てのいい子なのですが、母親が一緒に住んで欲しいと引かなくて、独身のまま、今も2時間かけて母親と住む実家から通勤しています。

振り払って自分の人生を生きないと‥と側からみて思っていますが、彼女もきっと、「それ」を理由にして他人には言えてない理由や、離れられない理由があるのだろうな。そう思うと、娘を持つ親としては非常に切ない。

5年後の私は、もし完璧に解散すると、一人暮らし。
自分の親や、子供の状況によりけりなのですが、妄想の中ではすでに5年後の一人暮らしの準備や心構えを始めています。

今時のアプリはすごいですね。通勤時間を設定して、広い範囲で検索してくれるので、通勤30分でも神奈川や千葉など、私の狭いテリトリーを超え探してくれるので眺めてるだけでも楽しい。

今の会社にいると仮定して、港区から30分圏内で検索をして、日々楽しんでいます。
今度会社帰り見に行ってみよう!って、変な方向に妄想が膨らみ、「エリカさんてば、なんで会社帰りに川口にいるのー」って日記を書くかもしれません。5年後の我が家を見に!(笑

そもそも、私は狭い部屋に20年暮らしている間にいつの間にかミニマリストになってしまい、我が家は炊飯器はないわ、服は数えるほどしかないわ、子供の写真や通知表などのアーカイブ、集めてきた本などは、全て高画質スキャンをしてjpgかPDFで2箇所のCloudに保存し、CDも基本買わない。全てデータ。
本も完全Kindle。または図書館。

どこにいても、過去の自分にも今の自分にもアクセス可能。

家が火事になって、なにも持ち物がなくなっても、子供達と過ごした日々はいつでも見に行くことができます。
テレビも民放はほとんどみないので、引っ越しを機に処分し、モニターだけにしようかと検討中。NHK料金浮くし。

鍋はずーっと使いづけてる2個。無水鍋と活力鍋。プリン作ったあと、すぐご飯炊く。みたいな。フル回転。

基本財布は持たず、現金はスマホケースに入った5千円のみ。キャシュレス。お弁当箱は一人一個。食器もご飯作ると食器棚空っぽになります。自分の生きてくための持ち物なんて‥。多分衣装ケース二つ程度です。

今は超極小な我が家なので、それでも物があるなって感じがするのですが、これが普通の家に引っ越したらスッカスカになるのは想像にたやすく、今からその光景をワクワク妄想しているわけです。

一人暮らしになったら、本当に寝るだけに帰る部屋。住民票を置いてくれればそれでいいみたいな。

最低限に家賃を抑えて、週の半分は「仕事遅くなったから品川のホテルに泊まったよ」ってこともありだと思ってるんですよ。

私がいつも楽しくブログを拝見している、ミニマリストしぶさんという方がいるのですが、この方の生き方が私の理想。全もちものは219個。全てお気に入りで全て把握。月の生活費は家賃込み7万、ケチとは違って、本当にお金をかけたいところには惜しみなくかける。

私は縛られた社会の中で仕事するのが好きなので、そこだけがちょっと違うかな。そのブログの中でこんなことを紹介していて、そんな時代になったかと感心したんです。

【東京のホテルでもついに、月額2.5万円の泊まり放題プランが現る】。

また、私はドロス([Alexandoros]の愛称)が好きで検索をかけると、うち3割が「フードロス」で引っかかるのですが、そこに上がってくるフードロスアプリ、「TABETE」もものすごくいい。

在庫を消費するために、アプリを経由して定額でそのメニューを購入できるというシステム。

私も利用したい。でもご飯作らなくちゃいけないし。で利用できてない。
そう考えると、都内に格安で住み、基本日々ノープランで生きていくことも悪くないなと思っています。

例えばー、ドロスのライブ行った帰り、家まで帰るのめんどくさいから、品川に泊まって出勤。会社で化粧する。とか。

金曜の夕方高速ジェットで大島に行って、土日連泊。とか。

まだまだ私の年齢なら、十分遊べる。
そう考えると、子離れは寂しいけど、楽しみでもあります。

そんな妄想の中、見つけた物件をご紹介。港区までアクセス30分圏内で、家賃5万以下。理想ですな。

なにか違和感ありません?

風呂無しはちょっとなぁ。
ミニマリストしぶさんは部屋の風呂はほとんど使ってないとか。全てジムで完結してるようなので、私もVitalityのポイント貯めるために、ジム加入しても全然いいとしても、いけない日にシャワーくらいは必須だよねと思いながら眺めていたら、シャワーの写真。

なんとベランダー!!!

確かにトイレ風呂別を条件にして検索かけたけども!!そうきたか!ネタ的には最高に面白いけど、女子としてどうかなー。